--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.01.26

あわよくば

世間にあわよくばスポンサービザを貰おうと思っている人が沢山いて驚きなのである。まずメルボルンでスポンンサービザは確実に無理な訳(ホスピタリティインダストリー内での話し)。

まず日本車の車種と同じ名前のホテルは去年から一切ビザのサポートをしなくなった。景気が悪くなったのもあるけど、スポンサービザを出して永住権が取れた瞬間即辞めた人がいて相当頭にきているらしい(永住権が取れてから皆さん最低一年は働くんですが)。後、ビジネスビザを出して一週間以内に辞めたとか。。 そんな事が重なりあのホテルはビザがある人しか雇わなくなったそうです。

うちの職場はハリーポッターが会社からスポンサーを出してもらったけど、彼の場合は前オーナーの時と同じクオリティを保つ事、マネージメントをする事などが条件でスポンサーを出してもらっている。

インドネシアから来た友達が仕事が見つからず、見つかっても時給12ドルとかなのでキッチンハンドで良かったらウチで働く?といい紹介したんですが、ハリーポッターがスポンサーを出して貰っていると知って自分も頑張って働いてスポンサーを頼むと言っているけど結果は見えている。ビザはサポートはしない。 逆に地方都市に行った方がスポンサーは見つかるのになーと思うんですが。。。 共通の友達はパースに移って即スポンサーシップが見つかったし。 何でメルボルンにこだわるのかと疑問である。しかもシングルなら尚更違う都市に行ってチャンスを掴んだ方がいいのになっと思います。

あわよくばスポンサーシップと思っている方、是非地方都市もチェックしてみましょう。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
恩を仇で返すから、いけないんだよ。


もうそういうことするからさ、自分たちの立場がどんどん悪くなるよね。

Posted by wombat at 2014.01.26 09:51 | 編集
辞めたらビザ取り消されないのでしょうか?
私はベンディゴ前の田舎でビジネスビザで働いたあとメルボルンでビジネスビザを別のスポンサーで申請したら、メトロは外人雇わなくても人いるだろうと待ったがかかった経緯が有りましたね。頭に来たりはしなかったですが、オーストリアも自国民の雇用を守る役目もあるし。
Posted by えびこ at 2014.01.26 10:27 | 編集
恩を仇で返した人達のせいで後から来た人達が困ることに。。

Posted by ギズモ at 2014.01.26 11:36 | 編集
辞めたらビザは取り消しですよー。
Posted by ギズモ at 2014.01.26 12:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。